花粉症シーズンに向けて

こんにちは!

福井県越前市にあります訪問看護ステーションのライフケアリング蕾です!

 

さて、今年もすでに九州地方では花粉の飛散が始まったようですね。

花粉の飛散量は前年夏の気候により決まるそうで、基本的には飛散量の多い年と少ない年が交互にやってきます。

しかし近年は気候変動の影響もあってか、飛散量の予測がつきにくいのも事実だそうです。

ちなみに、今年の飛散量は南に行けば行くほど昨年よりも少なめで、東北地方は昨年並みとのこと。

北陸地方に絞って見てみると、昨年比50%程度ではあるものの例年に比べると90%程度との情報が出ています(つまり去年よりは少ないけれど例年並み)。

 

2015年から保険診療適用となった舌下免疫療法をはじめ、さまざまな対策に励んでおられる方も多いことと存じますが、今日は毎日できる基本的な花粉対策をご紹介しますね。

どなたかの参考になれば幸いです!

 

【花粉を家に持ち込まない】

帰宅時には玄関に入る前にアウターを払って花粉を落としましょう。

【こまめに掃除をする】

可能であれば、毎朝空気が動き出す前に拭き掃除を行いましょう。

人が活動を始めると、夜の間に床に落ちた花粉が再度舞い上がります。

その前に除去したいので、朝一番に窓は開けず掃除機を使わず、そーっと水拭きをすると効率よく花粉を除去できるそうですよ。

【外出時はマスク+めがね】

基本的なことにはなりますが、体内に侵入する花粉の量を減らしましょう。

そのためには粘膜を守らなくてはならないので、マスクだけではなくめがねをかけて出かけるのが良いそうです。

ただ今年は新型肺炎の流行もあり、どこもマスクが品薄状態だとか…

早く終息することを願うばかりです。

 

花粉症状は人によってさまざまですが、なるべく気持ちよく春の陽光を楽しみたいものですね。

そんな私はまだ花粉症に悩まされたことはないのですが、ある日突然やってくるとも聞きますし、毎年ヒヤヒヤしているというのが正直なところです…(;^ω^)

立春も過ぎ、春はすぐそこ!

新しい季節に向けて準備していきましょうね☆

投稿日:

2020年02月10日

カテゴリ: